著者典拠情報

標目形:
和田, 春樹(1938-)||ワダ, ハルキ
属性:
Personal
場所:
大阪府
日付:
1938
から見よ参照形:
Wada, Haruki, 1938-
Вада, Харуки
Vada, Kharuki
Вада, Х.
Vada, Kh.
와다, 하루끼
와다, 하루키
注記:
東京大学社研教授,大泉市民の集い所属
著書:ロシア史の新しい世界(山川出版社)
出生地の追加は著書「ペレストロイカ成果と危機」(岩波書店, 1990)の奥付より
EDSRC:김일성과 만주항일전쟁 / 와다 하루끼 지음 ; 이종석 옮김(창작과비평사, 1992.8)
EDSRC:ВКП(б), Коминтерн и Корея, 1918-1941 / [ответственные редакторы, Харуки Вада, Кирилл Шириня](РОССПЭН, 2007)
著者典拠ID:
DA00333477


1.

図書

図書
大沼保昭, 下村満子, 和田春樹編
出版情報: 東京 : 東信堂, 1998.10
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
大沼保昭, 岸俊光編 ; 和田春樹 [ほか講演]
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2007.8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
歴史家は「慰安婦」にどう向き合うのか 和田春樹著
事実を確定するのが歴史家の任務 秦郁彦著
性暴力を生む構造こそ問題 吉見義明著
歴史の再審のために 上野千鶴子著
いまの常識で歴史を裁いてはいけない 長谷川三千子著
河野談話はこうしてできた 石原信雄著
これからのアジアを考えるために 村山富市著
自らの思考を相対化するために : ほかの講師の方々 岸俊光著
歴史家は「慰安婦」にどう向き合うのか 和田春樹著
事実を確定するのが歴史家の任務 秦郁彦著
性暴力を生む構造こそ問題 吉見義明著