1.

図書

図書
古島敏雄, 和歌森太郎, 木村礎編集
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1970.6
シリーズ名: 郷土史研究講座 / 古島敏雄 [ほか] 編集 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近世郷土史研究法 木村礎 [執筆]
郷土における近世の成立 所理喜夫 [執筆]
近世における村落景観の展開 木村礎 [執筆]
近世都市の景観と実態 中部よし子 [執筆]
領主と農民 神崎彰利 [執筆]
近世前期における旗本と農民 森安彦 [執筆]
農業技術の発展と近世的耕地の展開 葉山禎作 [執筆]
商業の近世的諸相 北原進 [執筆]
工業の近世的諸相 林英夫 [執筆]
交通網の形成と交通手段 丸山雍成 [執筆]
水利と林野 安澤秀一 [執筆]
百姓一揆と村方騒動 横山十四男 [執筆]
漁村の特殊性 荒居英次 [執筆]
庶民文化の勃興 芳賀登 [執筆]
村民生活の具体相 沖本常吉 [執筆]
近世郷土史研究法 木村礎 [執筆]
郷土における近世の成立 所理喜夫 [執筆]
近世における村落景観の展開 木村礎 [執筆]
2.

図書

図書
所理喜夫編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1989.7
シリーズ名: 古文書の語る日本史 / 児玉幸多監修 ; 所理喜夫 [ほか] 編集 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
近世国家の建設 所理喜夫 [執筆]
徳川家康、覇王となる 所理喜夫 [執筆]
将軍権力の確立 煎本増夫 [執筆]
鉢植えされた大名 神崎彰利 [執筆]
貿易と外交 木崎弘美 [執筆]
鎖国体制へ 村井早苗 [執筆]
幕府の農民政策 小暮正利 [執筆]
全国経済の成立 土肥鑑高 [執筆]
江戸八百八町 吉原健一郎 [執筆]
幕政の試練 大石学 [執筆]
生類憐みの令 松尾美恵子 [執筆]
西鶴・芭蕉・近松 冨士昭雄 [執筆]
遊郭と歌舞伎 宮本由紀子 [執筆]
「忠臣蔵」の事件 小川幸代 [執筆]
近世国家の建設 所理喜夫 [執筆]
徳川家康、覇王となる 所理喜夫 [執筆]
将軍権力の確立 煎本増夫 [執筆]
3.

図書

図書
児玉幸多監修 ; 所理喜夫 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1989-1991
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
戦国史研究会編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1990.12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
村の公事 : 上納と下行の習俗 藤木久志 [執筆]
戦国期土豪と城館 : 今川家家臣団の存在形態をさぐる 小和田哲男 [執筆]
戦国期の地域権力と支配 : 遠州大福寺文書にみる浜名氏 久保田昌希 [執筆]
戦国大名文書にみる「禁制」の研究 : 今川氏を事例として 大久保俊昭 [執筆]
今川氏不入権と「諸役免許」 有光友学 [執筆]
古河公方をめぐる贈答儀礼について : とくに下野鑁阿寺との場合を中心に 佐藤博信 [執筆]
鎌倉雲頂庵と長尾忠景 山田邦明 [執筆]
房総里見氏と高野山西門院 竹原健 [執筆]
禅宗寺院と地域社会 : 近世初期の引導法語と過去帳の分析を通して 広瀬良弘 [執筆]
武田信玄の関東経略と西上野支配 柴辻俊六 [執筆]
越後上杉氏在京雑掌神余氏にみる「京都之時宜」注進 : 二通の書状を中心として 小林健彦 [執筆]
戦国後期の東国と織田・豊臣政権 : 小笠原貞慶を中心として 粟野俊之 [執筆]
越相同盟の成立とその歴史的意義 市村高男 [執筆]
江戸在番衆に関する一考察 : 北条氏秀の動向と江戸地域を中心に 長塚孝 [執筆]
北条為昌の支配領域に関する考察 : 「藩中古文書十二」所収永野平兵衛所蔵文書の紹介を兼ねて 黒田基樹 [執筆]
後北条氏の領国支配について : 郡代と支城主をめぐって 浅倉直美 [執筆]
あとがき : 畏友佐脇栄智氏の還暦を祝して 所理喜夫 [執筆]
村の公事 : 上納と下行の習俗 藤木久志 [執筆]
戦国期土豪と城館 : 今川家家臣団の存在形態をさぐる 小和田哲男 [執筆]
戦国期の地域権力と支配 : 遠州大福寺文書にみる浜名氏 久保田昌希 [執筆]