詩と文学の社会学

フォーマット:
図書
責任表示:
松島浄著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 学文社, 2006.3
形態:
viii, 230p ; 22cm
著者名:
松島, 浄 <DA01436056>  
目次情報:
第1章: 文学にとって「沖縄的なもの」とはなにか : 文学社会学の方法をめぐって
第2章: 戦後詩と時代精神 : 吉本隆明の『固有時との対話』を読む
第3章: 現代文化と「マス・イメージ」 : 吉本隆明『マス・イメージ論』を読む
第4章: パロディー文学論 : 島田雅彦『優しいサヨクのための嬉遊曲』を読む
第5章: ナルシシズムはいかに表現されたか
第6章: 陽水とナルシシズム : 井上陽水における成熟と喪失
第7章: 「恋愛」の誕生ノート
第8章: 近代詩と「ロマンチック・ラブ」 : 島崎藤村『若菜集』を読む
第9章: 1980年代の女性文学 : 高度成長文学論
第10章: 現代女性の愛の歌 : 苦悩する岡村孝子
第1章: 文学にとって「沖縄的なもの」とはなにか : 文学社会学の方法をめぐって
第2章: 戦後詩と時代精神 : 吉本隆明の『固有時との対話』を読む
第3章: 現代文化と「マス・イメージ」 : 吉本隆明『マス・イメージ論』を読む
第4章: パロディー文学論 : 島田雅彦『優しいサヨクのための嬉遊曲』を読む
第5章: ナルシシズムはいかに表現されたか
第6章: 陽水とナルシシズム : 井上陽水における成熟と喪失
続きを見る
書誌ID:
BA7673081X
ISBN:
9784762015540 [4762015547]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

松浦, 雄介(1973-)

東信堂

赤祖父, 哲二(1932-), 近藤, 晴彦(1928-), 諸田, 和治(1931-), 松本, 鶴雄

中教出版

松井, 豊(1954-)

サイエンス社

一柳, 廣孝(1959-), 吉田, 司雄(1957-)

青弓社

沢, 正宏(1946-), 和田, 博文(1954-)

翰林書房

千石, 英世(1949-)

ミネルヴァ書房

丸川, 哲史(1963-)

青土社

渡辺, 洋(1937-)

世界思想社

中島, 梓(1953-)

筑摩書房

小幡, 陽次郎, 横島, 誠司

朝日新聞社